矯正歯科|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • 小児矯正
  • 成人矯正
  • 矯正の流れ
  • 料金表

小児矯正Pediatric orthodontics

多くのメリットがある小児矯正

曙橋・デンタルオフィス新宿・アストラテック社製のインプラント

小児矯正には見た目が良くなるだけでなく、お口本来の機能向上、むし歯・歯周病予防など多くのメリットがあります。さらに、しっかり噛めるようになるため脳への刺激が増える、栄養が吸収しやすくなるなど脳や身体の発育にも好影響を与えます。
また、大人になってからの矯正では抜歯することがほとんどですが、小児矯正では多くのケースで抜歯をせずに治療ができます。

歯並びが悪くなる原因

  • 指しゃぶりなどの癖
  • 骨格の遺伝
  • 口呼吸
  • 生活習慣
  • 乳歯のむし歯

歯並びやかみ合わせのバランスが悪い状態を「不正咬合」と言います。
不正咬合は出っ歯や受け口など見た目のコンプレックスを抱えやすい、歯ブラシが届きにくくむし歯や歯周病になりやすい、滑舌が悪くなりやすい、肩こりや頭痛が起こりやすいなどのデメリットがあります。歯は一生付き合うものなので、お子様の未来のために適切なケアをしてあげましょう。

こんなお子様におすすめ

  • 出っ歯
  • 受け口
  • 歯並びが悪い
  • 硬いものが
    噛みきれない
  • お口がポカンと
    開いている

治療を始める時期

曙橋・デンタルオフィス新宿・骨の量が足りない方のための骨造成術

小児矯正の適切な開始時期は、「お子様による」としかお答えすることができません。
子どもの矯正治療は、年齢によって「Ⅰ期治療」と「Ⅱ期治療」に分かれており、「Ⅰ期治療」から始めるのか、「Ⅱ期治療」まで待つのか、ご本人と親御様、医師がよく話し合って決めていきます。当院ではお子様のお口の状態、年齢、成長スピード、性格なども考慮して開始時期を提案いたします。

  • Ⅰ期治療
    小学校低学年(早く始めた方がよい場合)

    乳歯列期・混合歯列期(乳歯と永久歯が混在する時期)に行う治療のことです。 顎の成長を促して歯の生えるスペースを広げたり、永久歯が適切に並ぶよう誘導することができます。 Ⅰ期治療を行うことで、Ⅱ期治療の負担が軽減されたり、治療が不要になるケースもあります。

  • Ⅱ期治療
    小学校高学年~中学生以降

    永久歯が生えそろってから行う治療のことです。
    Ⅰ期治療の経過によって、Ⅱ期治療の内容も変わってきます。またお子様によっては、Ⅱ期治療からスタートしたほうが良い場合もあります。Ⅰ期治療よりも、抜歯を伴うことが多いのも特徴です。

小児矯正の種類

曙橋・デンタルオフィス新宿・床矯正
床矯正

お口の中にプラスチックの装置をはめて、顎の骨をゆっくりと広げる治療法です。歯を抜くことなく、すべての歯がきれいに並ぶスペースを作っていきます。治療器具は取り外しが可能で、歯磨きや食事中には外すことができるため、お子様にとっても負担の少ない治療法です。

曙橋・デンタルオフィス新宿・歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)
歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)

反対咬合(受け口)の患者様に使用するマウスピース型の咬合誘導装置です。歯列そのものを動かすのではなく、舌を適切な位置に誘導し、お口周りの筋肉のバランスを整えることで、受け口の改善に効果があります。就寝時に装着するためお子様への負担も少なく、3歳頃から使用できます。早期の治療によって、その後の歯列矯正の負担が軽減されたり、顎骨の手術など外科的な治療を回避できるケースもあります。

完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害 救済制度の対象外となる場合があります。

曙橋・デンタルオフィス新宿・ブラケット
ブラケット

歯の表面に金属のフックのような装置をひとつひとつ取り付け、そこに通した金属性のワイヤーで歯を締め付けて使用します。
月に1回程度、締め付ける強さを調整して、歯を少しずつ動かしていきます。
金属でできたメタルブラケットが一般的ですが、セラミックなど透明で目立たない素材のブラケットもあります。

成人矯正Adult orthodontics

矯正治療は何歳からでもできます!

曙橋・デンタルオフィス新宿・矯正治療は何歳からでもできます!

「矯正治療は子どもがするもの」と思ってはいませんか?
方法は変わってきますが、大人の方も矯正治療で歯並びを整えることができます。
長年のコンプレックスを解消するだけでなく、むし歯・歯周病予防、かみ合わせの改善による全身の健康維持にもつながります。
一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

成人矯正の種類

曙橋・デンタルオフィス新宿・金属ブラケット
金属ブラケット

フックのような金属の装置を歯に取り付けてワイヤーを通し、締め付けることで徐々に歯を動かす治療法です。従来からある一般的な治療法で、幅広い症例に適用できます。
ご自分では取り外しできない不便さがありますが、着実に歯を動かすことができます。

曙橋・デンタルオフィス新宿・クリアブラケット
クリアブラケット

セラミックやプラスチックなどの素材でできた矯正装置です。白や透明で目立ちにくいため、金属ブラケットに抵抗のある方におすすめです。

曙橋・デンタルオフィス新宿・歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療
歯科矯正用アンカースクリューを
用いた矯正歯科治療

小さなアンカースクリュー(ネジ)を歯槽骨に埋め込み、それを支柱として歯を引っ張って動かす方法です。アンカースクリューは治療後には抜くため、傷跡も消えていきます。

完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害 救済制度の対象外となる場合があります。

曙橋・デンタルオフィス新宿・舌側矯正 (裏側矯正)
舌側矯正 (裏側矯正)

歯の裏側(舌側)に矯正装置をつけて、徐々に歯を動かす治療法です。表からは目立ちにくいため、周囲に知られずに矯正治療を受けたい方におすすめです。ただし、慣れるまでは違和感を感じやすい、丁寧な歯磨きが不可欠などの注意点もあります。

曙橋・デンタルオフィス新宿・マウスピース型矯正装置(インビザライン)
マウスピース型矯正装置(インビザライン)

オーダーメイドのマウスピース型矯正装置をつけて行う矯正治療です。 透明で目立ちにくく、食事や歯磨きの時には取り外すことができます。他の矯正方法よりも通院回数が少なく、痛みや違和感も小さいことが特徴です。ただし、適用となる症例には限りがあります。

完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害 救済制度の対象外となる場合があります。


曙橋・デンタルオフィス新宿・部分矯正・補綴前処置矯正
部分矯正・補綴前処置矯正

クラウンやブリッジなど補綴処置を行う際、補綴物を長持ちさせるために、歯の傾きや歯並びを適切な位置に戻す矯正治療です。一本だけ曲がってしまった歯や、少しだけ歪んでいる箇所などを部分的に矯正することができます。
おもに前歯に行う治療で、通常の矯正治療より費用を抑え、短い期間で矯正ができます。

矯正の流れFlow

  1. 1カウンセリング

    曙橋・デンタルオフィス新宿

    現在のお口の状態を確認し、治療方法や期間・費用の目安についてお伝えします。ご希望やご質問も遠慮なくどうぞ。

  2. 2精密検査

    曙橋・デンタルオフィス新宿

    治療を希望される方には、レントゲン撮影などさらに精密な検査を行い、データをとらせていただきます。

  3. 3治療計画の説明

    曙橋・デンタルオフィス新宿

    精密検査の結果をもとに、患者様に合った治療計画を提案します。ご納得いただけましたら、治療を開始します。

  4. 4治療

    曙橋・デンタルオフィス新宿

    患者様にお選びいただいた矯正装置を装着します。その後は月1回程度ご来院いただき調整を行います。

  5. 5保定・メンテナンス

    曙橋・デンタルオフィス新宿

    矯正装置を外したあとも、後戻りを防ぐため、就寝中などに保定装置を装着します。ご来院は約2年間で4、5回程度です。

料金表Price

カウンセリング無料
精密検査・診断¥32,400
抜歯¥7,560/1本
調整¥5,400
部分矯正¥54,000/1歯
小児混合歯列矯正¥324,000
全部¥324,000
床矯正¥108,000
矯正ミニインプラント(1歯)¥27,000
矯正ミニインプラント(除去)¥5,400
保定¥10,800